​プロフィール

久保田 晴菜  Haruna Kubota


1991年静岡県沼津市出身。

2歳より城井二葉氏にフラメンコを、3歳より秋山祐貴子氏にモダンバレエを習う。

幼少の頃より短期渡西を繰り返し、メルチェ・エスメラルダ、マリア・マダレーナ、ラ・タティー、エンリケ・パントーハ、マヌエル・ベタンソス等に師事。

2009年より小島章司フラメンコ舞踊団員として活動。ハビエル・ラトーレ演出・振付の作品「ラ・セレスティーナ」の初演メンバーとして、2011年フェスティバル・デ・ヘレス(ビジャマルタ劇場公演)や、2012年ビエナル・フラメンコ(マエストランサ劇場公演)など、フラメンコの本場であるスペインでの公演にも参加。

 

2013年日本大学芸術学部演劇学科演出コース卒業。

 

2013年6月より、スペイン・マドリッドに1年間留学。 メルチェ・エスメラルダ、マリア・フンカル、コンチャ・ハレーニョ、マヌエル・リニャン等に師事。

2013年11月にマドリッドで行った自主企画コンサートは、日西交流400周年記念事業に認定される。

 

帰国後は、オペラとの共演を始め、多数の劇場公演や、文化庁主催の文化芸術による子供の育成事業(ワークショップ・巡回公演)出演、NHK教育テレビ「デザインあ」出演など、精力的に活動を行ってきた。

 

2019年10月より、スペイン・セビージャに1年間留学。

2020年10月、沼津市民文化センタにて、久保田晴菜 帰国記念フラメンコ公演「AIRE~風を掴んで羽ばたくとき~」を開催する。

 

受賞歴:

2017年、日本フラメンコ協会主催 第26回新人公演奨励賞受賞。

2017年〜2019年、第9回・第10回CAFフラメンコ・コンクール ファイナリスト。

2019年、現代舞踊協会より、平成30年度河上鈴子スペイン舞踊新人賞を授与される。

2020年、スペイン・セビージャにて開催されたConcurso Talento Flamencoにて、アジア人として初めて決勝に進出し、準優勝する。

2020年、沼津朝日賞受賞。

© 2017 by Haruna Kubota All rights reserved.

E-mail:haruna875587@gmail.com.

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now